スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
職場体験就業にいきましたが就職しませんでした。
9月1日から職場体験に行きましたが、会社の体制等が合わずやめました。
あさ社長と話をしたが、自分は職場体験で行っているのにその会社は、職場体験を通さずに職安に採用を報告したようで、せっかく職安に報告し保険等の手続きをしているのにちょっとまてと言われた、2から3ヵ月後に又話をしようといわれたが2から3ヶ月たつと身動きが取れなくなりやめれなくなるので譲らなかった。挙句の果てに保険の手続きや土木の監理技術者講習の手続き等にいくらかかっているといわれた。
それは、総務など事務の仕事でその手続きにいくらかかったと思うといわれたのははじめてだ。ここは給料は手取りらしいその給料を給料袋に入れるのと講習等の手続きとどちらが手間か考えてみても講習の手続きの方が簡単だと思う。給料を振込みにすればもっと金がかからないのではないか?。それとも振込みにするほど人が居ないのかな?
現場もそうだがなぜか段取が悪い。社長のワンマンだから仕方がないか?
後は、一級土木施工監理技士、二級建築士の資格書を返してもらいに行かなくてはならない。もうひと仕事。
スポンサーサイト
【2006/09/06】  この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<昨夜の雨激しかった。 | メイン | 職場体験就業2日目>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://donquixote1.blog55.fc2.com/tb.php/23-2f17548c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『監理技術者』 建築辞典
監理技術者監理技術者(かんりぎじゅつしゃ)とは、日本の建設業において現場の技術水準を確保すべく配置される技術者のこと。公共的工事の専任制を把握する必要から、1988年6月より導入された。建設業法の規定により、特定建設業者が元請として外注総額3000万円以上となる …
【2007/03/05 06:57】  建築辞典 ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。